気付きマーケティング研究所

生活者意識の最新トレンドや、話題のビジネスモデルに対する気付きを発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
最近、女性のひとり旅が流行っています。
以前、出張で金沢に行った時にスケジュールに余裕があったので金沢城や兼六園などを観光したのですが、平日にもかかわらずひとり旅とおぼしき女性を何人も見掛けました。

そこで、30代40代の働く独身女性1000人にひとり旅に関するアンケートをしてみると、なんと6割の人達が”ひとり旅が好き”という結果になりました。

ひとり旅が好きな理由を見ると“自由気ままに行動できるから・一人のほうが気楽だから”という意見が上位に挙げられています。
また、”友達とスケジュールを合わせるのが面倒だから”という意見も多く見られます。

この結果から、働く女性のひとり旅にはどうやら2つの意識が働いているようです。
1つ目は、リフレッシュするためには周りに邪魔されずに自分なりの気ままな旅を楽しみたいという意識。
2つ目は、忙しい仕事の合間にやっと取れた有給休暇、友達とスケジュール合わせしているうちに流れてしまうくらいなら、とっとと一人で旅に出かけた方が良いという意識。
いずれも忙しく働いている大人の女性ならではの意識ですね。

こうしたひとり旅ニーズの高まりには、女性のワークスタイルの多様化、旅行価値観の多様化、未婚女性の増加という社会的現象がその背景にあるのだと思います。

昔は「女性のひとり旅」というと、お宿の人から変な心配をされてしまったりして、泊まることもできなかった時代がありました。(笑)
でも最近では、こうした女性のひとり旅ニーズの高まりを受けて「おひとり様大歓迎!」のプランを出しているお宿も増えてきています。

ちょっと有給休暇が取れたときに、自分の好きな場所に気軽にひとりで旅に出る、そんなひとり旅ブームはまさに現代の働く女性のライフスタイルを象徴しているものではないかと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。