気付きマーケティング研究所

生活者意識の最新トレンドや、話題のビジネスモデルに対する気付きを発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
私は仕事柄、ビジネスで成功した経営者やトップセールスマンの方々を取材する機会が多くあるのですが、彼らの取材や交流を通じて「成功者には共通する3つの習性・習慣がある」ということに気付きました。

先ず1つめは『情報収集に貪欲であること』です。

成功者の皆さんは本当に勉強熱心です。そして皆さん、メモをよく取ります。
先日お会いした飲食店経営者のOさんは、都内に何店舗もお店を持っている成功者のひとりですが、取材の後の雑談で私がIT業界で今何が起きているかをお話したところ、おもむろにポケットから手帳を取り出してメモし始めました。彼は飲食業界の情報は勿論のこと、他業界の情報にもいつもアンテナをはって情報収集しています。そしてその情報を何か自分のビジネスに役立てられないかをいつも考えています。こうした“情報に対する貪欲さ”は成功者に共通した習性です。

2つめが『他人の話を素直に聞くこと』です。

成功者というとどうしても傲慢で「俺はこうやって成功させてきたんだ」とか、「俺の経験ではその話はちょっと違うな」といって他人の話に耳を貸さないイメージがあるのですが、実は全く逆で、成功者の方ほど素直に他人の話を聞きます。彼らは素直に話を聞くことで、自分が持っていた常識を変えてくれたり、その話の中で何か一つでも自分のビジネスに役立つ情報を得ようとしています。自分の考えに固執しない柔軟さも成功者の共通した習性です。

そして3つめが『良いと思ったことは先ず行動してみること』です。

彼らの成功者になるまでのプロセスを聞くと、必ずこの話が出ます。そしてこれが一番大切なことだと共通しておっしゃいます。
当然ながら彼らは最初から成功者ではありません。多くのビジネスパーソンと同様に、未来の成功を夢見て数々のビジネス書を読んだり、成功者のセミナーに行ったりしたそうです。
では何故彼らだけが成功できたのでしょうか。私の疑問に対して皆さんは口を揃えてこう言います。「行動したか、しなかったかの違いです」。
ビジネス書やセミナーでは、成功するためのヒントを沢山得られます。でも大半の人達は「いい話が聞けたなぁ。」で終わってしまいますが、成功者の皆さんは「じゃあ俺も真似してやってみよう!」と思って行動したそうです。恐らく彼らは行動の第一歩を踏み出すか踏み出さないかが、成功するかしないかを分けるということに気付いていたからでしょう。
そして今も「良いと思ったことは先ず行動してみる」ということを皆さん習慣化しています。

ほんのちょっとしたことでも行動すること、それが成功するための大切な習慣であるならば、私達もやらない手はないですよね。
“じゃあいつやるか、今でしょう!”

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。