気付きマーケティング研究所

生活者意識の最新トレンドや、話題のビジネスモデルに対する気付きを発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
最近、女性のひとり旅市場が拡大基調にあるようです。
弊社で実施した「女性の国内旅行に関するアンケート」で「ひとり旅、あなたは好きですか?」という質問に対して、約6割の人達が“好き”と回答しました。
これは日本全国の30代40代の働く女性1000人を対象としたアンケートなのですが、このスコアの大きさには正直驚きました。
実際にひとり旅を楽しんでいる人は約2割とまだまだ少数派なのですが、残りの4割の方々は「今後機会を見つけてひとり旅をしてみたい」という構成になっています。

このひとり旅好きな6割の女性達に「ひとり旅、何して過ごしますか?」と質問したところ、以下のような結果になりました。

1位 観光名所を巡る(65%)
2位 とにかく温泉三昧(62%)
3位 お宿の周辺散策(49%)
4位 ひとりで食べ歩き(45%)
5位 エステやマッサージで癒される(42%)
番外 とにかく寝る(6%)

年代別で分析してみると、“観光名所を巡る”は30代でトップ、逆に“とにかく温泉三昧”は40代でトップとなっています。
30代女性はアクティブに行動するひとり旅を志向するけれど、40代女性は外出するよりお宿でゆったりと温泉を楽しみたいという意識の違いが見られます。

また、トップ5には入らなかったのですが、「お部屋に篭って普段読めなかった本を読む」「お部屋で何にもしないでボーと過ごす」といった意見も40代女性に見られました。
「とにかく寝る」と回答した人も6%いるのですね(笑)。

特に40代の働く女性ということを考えると、社内で責任のあるポストについていたり、毎日残業したりと忙しく働いている様子が想起されます。誰にも邪魔されずにひとりの時間を楽しみたい、温泉三昧でリフレッシュしたいという回答は、忙しく働く女性だからこその願望のあらわれなのだと気付かされました。

ひとり旅というと何となく寂しいイメージがありますが、現代のひとり旅好きな女性達はむしろ「ひとりの時間を満喫する」というように前向きなイメージでひとり旅を捉えているようです。

********************************
弊社では、30代40代の働く女性の旅行意識を定期的に調査して、  
「女子旅白書」として情報発信しています。
バックナンバーはこちらでお読み頂けますので、是非ご覧ください。
「女子旅白書」はこちら
********************************
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。