気付きマーケティング研究所

生活者意識の最新トレンドや、話題のビジネスモデルに対する気付きを発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
皆さんは「ココナラ」というサービスサイトをご存知ですか?
テレビ東京のWBSでも紹介されていましたが、このサービスは個人の持つ“得意”(経験やスキル)を出品し、その“得意”を必要としている個人との間で売り買いするという、いわゆるCtoC型のマッチングサービスです。
例えば趣味でアバターを書くのが得意な人がいて、このサイトで自分の得意を出品すると、サイト上でそれを見た人が自分に似たアバターの制作をお金を払って依頼するという仕組みです。
BtoB型のビジネスマッチングサービスや、ネットのフリーマーケットは以前から存在していましたが、こうした個人間での“得意”を売り買いするというサービスは今までにない新しいサービスです。
また、出品されているどの“得意”も一律500円で購入できるという料金設定も、利用の気軽さにつながっていると思います。
2012年7月にスタートしたばかりのサービスですが、1ヶ月間でユーザーは5000人超、取引件数は1000件を突破したとのこと。今後の成長が期待できるサービスですね。

このサービスは私達に2つの気付きを与えてくれます。
ひとつは「個人の持つ知識・経験・スキルが誰かの役に立てる」と気付かせてくれたこと、そして二つ目は「個人の持つ知識・経験・スキルが対価性を持っている」と気付かせてくれたということです。
500円という単価なので、出品者にとっては余程受注が来なければビジネスにはならないですが、むしろこのサービスの売り買いという行為がFacebookの「いいね」と同じように世の中からの反応や評価という褒賞性や達成感、世の中とのつながり感を与えてくれるということが重要な意味を持っているのだと思います。

そう考えると、今後益々増えていくリタイヤしたシニア世代の経験やスキルをもっと活用し、流通させるという発想や取組みもありなのかもしれませんね。
いずれにせよ、こうした世の中に役立つ新しいサービスは頑張ってもらいたいですし、こうした発想をヒントにして、次の新サービスが登場することもおおいに期待したいところです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ココナラ運営スタッフの谷口です。
素敵な記事を書いていただきありがとうございます!
これからも皆様に喜んでいただけるよう頑張りますのでよろしくお願いします!

谷口明依 | URL | 2012-10-08(Mon)11:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。